トップページ >  アミノ酸シャンプーの成分鑑定 >  うるおってシャンプーの成分鑑定

うるおってシャンプーの成分鑑定

uruotte(うるおって)シャンプーの成分を
「洗浄成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 uruotte(うるおって)シャンプーの成分の詳細がわかります。

洗浄成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
アミノ酸洗浄成分のタイプ ココイル系+ベタイン系
アミノ酸系成分 ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン
合成界面活性剤
(※アミノ酸系、植物由来の合成洗浄剤は除く)
なし

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 センブリエキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、オタネニンジンエキス、グリチルリチン酸2K、ボタンエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギクエキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、オウバクエキス、セイヨウオトギリソウエキス

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン なし
パラベン なし

uruotte(うるおって)シャンプーの全成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、ホホバ種子油、グリチルリチン酸2K、オウバクエキス、オタネニンジンエキス、センブリエキス、ボタンエキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ポリクオタニウム-10、BG、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール


uruotte(うるおって)シャンプーの成分のポイント

洗浄成分はアミノ酸成分のみで、合成界面活性剤は不使用

uruotte(うるおって)シャンプーは、刺激性のある合成界面活性剤は一切不使用で、アミノ酸系成分のみが洗浄成分です。

アミノ酸洗浄成分はココイル系+ベタイン系で洗浄力は弱め

ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドプロピルベタインなどのアミノ酸系成分のみです。 アミノ酸成分の中では、ココイル系、ベタイン系ともに洗浄力はやや弱いので、頭皮の汚れをしっかり落としたい人には力不足に感じるかもしれません。

育毛成分は豊富に含まれている

センブリエキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、オタネニンジンエキスなど、頭皮の改善や育毛にいい成分が比較的豊富に含まれています。


uruotte(うるおって)シャンプーは「まあまあ」

洗浄成分はアミノ酸成分のみで、合成界面活性剤は不使用

洗浄成分・・・   (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




uruotte(うるおって)シャンプーの商品詳細

uruotte(うるおって)シャンプーは、低刺激シャンプーの中で、定評のアミノ酸シャンプーです。 洗浄成分は、頭皮にやさしい植物由来のアミノ酸系洗浄剤で、髪や頭皮と同じ弱酸性です。

アミノ酸洗浄成分はココイル系+ベタイン系なので、洗浄力は弱めです。 頭皮の汚れをしっかり落としたい人には力不足に感じるかもしれません。

育毛成分はオタネニンジン、センブリ、 カンゾウ、オウバク、オーガニックのセージ葉エキス、ローズマリー葉エキスなど豊富に含まれています。 しっかり頭皮の汚れを取るより、とにかく低刺激を優先する方に向いているシャンプーです。
価格 2,520円
内容量 260ml
特典 なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気20種類の中で、ベスト1の男性用アミノ酸シャンプーはコレでした!一目でわかる成績表はこちら